• 2007年09月06日

    我不能独囧 - [电影]

    小池徹平、傷だらけのピュアファンタジーに挑む
    映画『KIDS』08年2月全国公開

    東映株式会社(代表取締役社長:岡田剛 本社:東京都中央区 以下、東映)は、 2008年2月公開の映画『KIDS』(原作・乙一 「傷-KIZ/KIDS-」<きみにしか聞こえない><失はれる物語>角川書店刊)の配給を決定いたしました。

    女性に圧倒的支持を受ける俳優・小池徹平&玉木宏が、“せつなさの達人”と称される作家・乙一の80万部を超えるベストセラー作品を原作に贈る2008年春の珠玉の作品『KIDS』。主演の2人が傷だらけになりながらも、ピュアで力強い友情・親子愛など様々な“愛”を描きます。

    “僕は、あの街で、天使の力を持つ少年に出会った”
    映画『KIDS』は、ティーン世代に“せつなさの達人”と通称され、今、圧倒的な人気を得る小説家・乙一の80万部を超えるベストセラー短編小説『傷-KIZ/KIDS-』を映画化する作品。
    “人の傷を自分に移す”ことが出来る特殊な能力をもつ少年。あまりに純粋であるが故に、人の痛みを自らの痛みにしか感じられない。その少年のピュアな心によって、身体の傷だけでなく、心の傷も癒され、変わっていく周囲の人達。
    「たまらなく切なく、美しい物語。」「ぽろぽろと溢れる涙が止まらなかった。」と多くの読者が支持した原作を、傷だらけになりながらも小池徹平&玉木宏が体当たりで演じる。
    ベン・E・キングの「スタンド・バイ・ミー」<原曲>に載せて始まる映画「KIDS」は、時を超えても変わらない、純粋だからこそ懸命に生きる人たちの笑顔と純真な心を、スクリーンにみずみずしく描き上げる。

    【キャスト・スタッフ】
    出演:小池徹平・玉木宏  共演:栗山千明ほか
    原作:乙一 「傷-KIZ/KIDS-」<きみにしか聞こえない><失はれる物語>角川書店刊
    脚本:坂東賢治 「タイヨウのうた」「ただ、君を愛してる」
    監督:荻島達也 「きみにしか聞こえない」

    2008年2月 全国ロードショー

    ======================================

    看不懂我们来解释一下,乙一的小说搬上大屏幕绝非第一次,但这个《KIDS》如果我没记错的话可以直接引用下等双的介绍

    “故事说的是一个男孩拥有将他人的伤口转移到自身或是另外的人身上的能力。用了许多悲情片段烘托的主题显然是“治愈”,一路看下来都很伤感和暗黑,结局却还是还给了一个美好的希望。我是相信文字版可以更美,然而能够独立于表达形式而让人受到触动,显然还是要佩服乙一的创造力了。”

    掀桌!小池先不说,玉木宏我告诉你!就算咱多喜欢你,也不想看你再装嫩了!这本来就是两个小孩子互舔伤口的戏码,你一大男人出来瞎掺和什么啊!这跟乙一还有个P关系!有本事别把他标为“原作”啊!你们还知道有原作的啊!

    怒!

    分享到: